12月 5日(月)の給食

画像
☆今日の献立☆
大豆入りひじきごはん、肉豆腐、ふろふき大根、牛乳

 ※ 今日は、小中学校一斉 練馬大根給食の日
 昨日、区内の畑で練馬大根の引っこ抜き大会がありました。
 今日は、その練馬大根をJA東京あおばさんの協力で、練馬区内の小中学校全校に届けていただき、区内小中学校では、一斉に練馬大根を使った給食を実施しています。
 練馬区の産物や食文化に関する理解、生産に携わる方々への感謝の気持ちを持つ等の目的があります。たくさんの方々に支えられて、提供されている給食です。大切にいただきましょう。
 今日の大根料理ですが、八坂中学校では、「ふろふき大根」を作りました。

 日本の伝統料理「ふろふき大根」
 
 大根のおいしい季節になりました。新鮮な大根を味わいましょう。

 「ふろふき大根」とは
 大根を輪切りにして、だし汁で柔らかく煮込み、合わせ味噌をかけて食べる料理です。
 今日は、大根1本を12等分にして米のとぎ汁で一度ゆで、水でさらしてから再び鰹削りでとっただし汁の中に入れて柔らかく煮込みました。
 大根は、生でおいしく、煮ても干しても漬物にしても美味しい野菜です。大根にはイライラや疲れをとったり、かぜにかかりにくくするビタミンCが含まれます。大根おろしで食べると、消化酵素が含まれているので消化を助けてくれます。毒を消す力もあり、今まで大根による食中毒はないということで、いくらがんばっても演技のまずいあたらない役者のことを「大根役者」なんて言います。
 大根は、肌がでこぼこしていないで、なめらかで美しく、はりがあってみずみずしいのが美味しい大根です。その昔、大根足というのは、肌のきれいな足のほめ言葉だったのです。